GINZA CUVO

口コミサイトについて、銀座CUVOクリニック医師、久保隆之の見解

| コメント(19) | トラックバック(0)

先日、私のクリニックに治療を受けに来られたお客様から、私の治療に対する否定的なコメントがある口コミサイトに掲載されていると指摘され、私もそのコメントのすべてに目を通しました。

これまでは多少そのような否定的なコメントがあっても黙認してきおりました。その理由は、 本当に何らかの問題が起きているのであれば、私への直接の訴えがあるだろうと考えていたのと、匿名でなされるコメントには信憑性がないだろうと軽視していたからです。

しかし、実際に目を通してみると、私の治療の否定的なコメントが列記されていたことに驚愕しました。これらの口コミサイトでの私に対するコメントに対する私の見解を述べさせていただきます。

 

私は自分の治療を行うお客様には全責任をとるつもりで常に治療を行っています。しかし、私がどんなに一生懸命治療を行っても、 すべての症例で必ずしも100%満足する結果をもたらせるわけでもないことも認めざるを得ません。

逆に私の治療を受けるお客様は、やはり私と、私の治療に対して、信頼を寄せて治療に望まれていると思います。ですから、そのようなお客様たちも私が行った治療は、もし不満点があった場合、まずは私に直接相談をして欲しかったと思います。治療を行った私の治療後の診断や、追加保証治療を受けずに他院等を受診するような行動は、小さな問題を大きくする可能性があるからです。

まずは、私の意見、保証治療の可能性を探った上で、それでも納得の行かない場合に他院を受診する姿勢をもたなければ、医師と患者様の信頼関係で成り立ったはずの治療結果が根底から覆されかねません。

 

さて、この口コミサイトでコメントされている方の中に、治療を行った日時とコメントに使用しているニックネームと本名、年齢(60代、女性)が一致するため、おおよそ、このコメントをされた方が同定された例があります。そのコメントの内容と実際の治療結果を比較しました。(この方は治療後に受診されております。)

この患者さんの口コミサイトでのコメントは「治療後しわが増えた。目が引きつって見えるようになったので治療を受けたことを後悔している。親からもらった顔に手を入れた罰でしょうか?眼鏡なしで外出はできない」などの、いかにも治療が失敗に終わったかのような、悲惨なコメントが延々と記載されていました。

しかし、実際の結果はどうでしょうか?結果は私のホームページの症例写真として掲載させていただきたいほど、良好な結果が得られているのです!何故この患者さんが、これほど良好な結果が得られているにもかかわらず、このような否定的なコメントをされるのか私にも理解不能です。

美容外科は大変デリケートな治療ですから、どんなに結果が良くても、本人の価値観や美意識の相違次第では、満足しないことも起こりうることが一つの原因かもしれません。

ですから、患者様がこの治療によってどのような結果がもたらされるのか、現実的な予想が出来るよう、 私は自分のホームページに多くの症例を掲載しているのです。

今回否定的なコメントをされた患者さんのように、結果が客観的に良好な結果が得られている場合は、たとえ患者さんが満足感に不足があったとしても、治療自体はおおむね成功です。ですから、匿名でなされた治療への、ありもしない否定的コメントは、コメントをする側に責任感が欠落しており、信憑性に欠けると判断せざるを得ません。このようなコメントは誹謗中傷や営業妨害に当たる可能性があり、場合によっては刑事的責任や、民事的賠償責任が問われることになりかねません。

さらに、コメントの中には私が所属するJSAS(日本美容外科学会)に対する否定的なコメントがされておりますが、私の治療とこの学会には何ら関係はなく、このようなコメントが書き込まれていたことは、何らかの社会的思惑があり、私とこの学会へ対する誹謗中傷であると疑わざるを得ません。

 

しかし、火のない所に煙は立たないとのことわざがありますように、私自身にも至らない点があるかと思われます。もし、そのようなことがあれば、私はそれを真摯に受け止め、反省し改める覚悟があります。

口コミサイト内での匿名による私の治療へ対する否定的なコメントをされる前に、是非とも私に面会にいらしてください。本当にいたらない点があれば、私はそれを素直に認め、改善のための出来る限りの努力をさせていただきたいと思います。

 

これから治療を受ける方々が安心して治療が受けられるよう、私は次のことを宣言いたします。

 

1.安全な結果を第一優先とします。

たとえば、治療を受ける方々が不安と感じる事柄(へこみやしわなどの出現)が発生しないことを大前提に治療を行います。

 

2.私は私の行った治療に対して、全責任をお取りいたします。

万が一、治療に不具合等が生じた場合は、本人が納得のゆくまで、早急に可能な限りの改善をする努力をいたします。

 

良い治療結果は、十分なカウンセリングを行い、医師と患者様の良好な信頼関係から生まれます。お互いの信頼関係が得られなければ、私も治療をお断りするようにいたしますし、お客様も遠慮せずに治療を踏みとどまるよう、心がけてください。

 どうぞ、私の治療にご興味のある方は、これからも安心してクリニックまでお越しください。

 

平成21627() 銀座CUVOクリニック 院長 久保隆之 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cuvo.jp/mt/mt-tb.cgi/585

コメント(19)

私は3月に目の下のクマの治療をしていただきました。長年悩んでいたクマが目立たなくなり外出するときもメガネをかけなくてすむし、人と会うのも億劫にならなくなりました。久保先生にはたいへん感謝しております。治療の日まではCUVOクリニックのホームページは何回も読みました。それと同時に口コミサイトのコメントにも目を通しましたが迷わず治療の日を迎えました。なぜ迷わなかったのかと申し上げますと、初めて久保先生の診察を受けた時、すぐに先生を信頼できたからです。診察に充分時間をとっていただいたうえ、私が部屋を出る時お礼・お辞儀をしたら久保先生は立って両手をひざのところにおいて丁寧で自然なお辞儀を返されたのです。それまでお医者さんにこのようなことをされたことがありませんでしたのでたいへん驚き、有り難く思いました。この先生だったら信頼できると確信しました。
世の中、勝手な悪口を言うひとはいます。先生はご自分の信じた道をまっすぐ歩んでください。陰ながら応援してます。

marikoさん
応援、ありがとうございます。僕はこの治療法を確立した自信をがあます。自信がなければ、美容外科手術を行うことは不可能ですから、多くの症例をこなし、揺るぎない技術に裏付いた自信を得ることが何よりも大切です。
年間1000例以上の施術をこなしており、その大半の人が満足しているわけですから、この治療自体は大変すぐれていることが実証されております。
しかし、現実には口コミサイトに記載されているように一部の人たちが、私の治療に対して不満を持ち論議を行っているようです。
私が残念なのは、そういった方々が私に直接不満を言うわけではなく、匿名でこういったサイトで不満を述べていることです。
すべての治療がすべての人に必ずしも100%満足が行くことは、どのような治療でも不可能です。ただ、たとえ治療結果が不満足でも、再治療や追加治療で十分に不満点を改善できる治療であることを理解していただきたいのです。
私が反省すべき点としては、自信のある治療だけに、まだ治療に不安のある方に対しても、積極的に治療を薦め、私主導に治療を行ったことが過去にあるからでしょう。
今後は十分なカウンセリングを通して、お客様の不安をすべて解消し、信頼関係を築いた上で治療を行うようにしたいと思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

口コミサイトにはいろいろと書かれるものです。
クレームは間接的にではなくきちんと話すべきだとも思います。
当事者同士の考えかたがあると思いますので
これ以上立ち入った話は控えますが
がんばってください応援しています。
チャイ屋

僕は自分の行った治療に対しては治療後も責任を持つつもりです。ただ責任を持ちたくても、僕に直接訴えていただかない限りはどうすることも出来ません。
もし、治療に何が不具合があるのであれば、クリニックに直接連絡が欲しいと思います。

私は2年前に目の下のクマ治療をしていただいた40代の主婦です。治療経過も良好で、悩みも解消され、本当に久保先生には感謝しております。
こういう治療はカウンセリングの上、自己責任において治療するものです。一旦信頼して施術していただき、経過に不満や疑問があるならまず主治医に相談するべきではないでしょうか。
私は再診した際、以前の写真と見比べて違いに驚きました。以前の状態も棚にあげて今の不満をサイトに書いておられる方もいらっしゃると感じました。それは加齢によるものだったり、治療によってたるみが改善されたことによって気付かなかった色素沈着が気になるようになったり・・・。非常識な方々の多さに驚愕いたしました。
これからも素晴らしい治療を続けてください。

あみさん
心温まるコメントありがとうござました。
一人の医師が同様の治療を繰り返して行えば、治療結果自体に大きな差異が生まれることはなく、安定した成績がいえられます。
それはパイロットが飛行機を操縦するのと一緒で、安全第一で治療を行うには、このように確実な繰り返し操作が重要です。
僕はそのスタイルを連ね抜いてきたはずなので、治療結果に大きな誤差は生じていない自信があります。
残念ながら、今回のように治療結果に満足の行かない例も生じているようですが、これらの結果も診察を行って上で、直截な処置を行えば、良い方法に導くことは十分可能です。
あみさんのように、治療して良かったとの声が、診療の支になっております。
コメント本当にありがとうございました。

口コミサイトの内容には驚きました!
先生のところで手術を受けた者の一人として、ショックでした。
私は去年の9月に目の下の脂肪を取って頂きました。高血圧だったせいかその後残念ながら内出血して腫れたり、白目にゼリー状の水泡みたいなものが出来ました。
でもだからと言って執刀して下さった先生に何も聞かずに口コミサイトに悪口書くなんて思いもよりませんでした!
地方なので病院には簡単には行けなかったので、気になったことは画像を送ってその都度メールで指示頂きましたし、目薬も送って頂きました。地方から手術に行ったものとしてはとても有り難かったです。
時間が経ってそれらも治りました。
やはり手術は手術ですし、個人差もあるだろうから私はそれくらいは仕方ないことだと思っています。
目医者では白目のゼリー状のものはリンパ液の流れが悪くて溜まっていると言われ、自分でリンパドレナージュ・マッサージをしたらなくなりました。これは高血圧のせいみたいです。
おかげ様で手術後は鏡を見るのも楽しくなりました♪
目の下のたるみを取ったのに何故か上瞼もすっきりし、どんなにがんばってもしっかり開かなかった目が黒目が丸く見えるように開く様になりました。
ダイエットもやる気になり、全てが前向きになれました。見た目というのは精神の持ち方も変えると思いますし、気持ちが明るくなるとまた見た目も綺麗になるものです。おかげさまで-8kgのダイエットでき、服も流行のものが着れるようになり、どうでもよかった化粧もするようになりました。
今年私は47歳になりましたが、大抵35歳くらいに見られます♪ダイエットもあと-8kgがんばるつもりです(笑)
ただ口コミを読んで思ったのは、言われてみれば確かに目の周りに小じわが増えた気がする、また特に左目にハの字のシワが目立つようになった、ということです。
そこで手術前の写真を確かめてみたら、残念ながら左目のハの字のシワはその時からありました…(>_<)
目の下のたるみがあったときはそこだけが気になっていたのですが、たるみが取れたら次の部分が目立つようになった、気になるようになったという事みたいです。
これは頬のたるみからくるみたいで、頬を引っ張りあげると消えます。
結局年はとっていくのでキリがないですね(笑)
この目の下のハの字のシワ、頬の下垂によるホームベース型の頬から顎のラインには何か手立てがあるのでしょうか?
よろしければお教えください(^^ゞ

ぱるママさん
コメントありがとうございます。
過去の治療を振り返ると、適応の高い人にはぱるママさんのように、良好な結果が得られることが少なくないため、私としてもかなり積極的に治療を行っていたような気がします。しかし、この治療は皮膚切開を用いないため、ぱるママさんのように治療後にまだ気になる箇所が残ることもあります。そういったしわにはスキンケア治療が有効で、ヒアルロン酸等の補充で大幅にしわを改善することが可能となります。
皮膚切開を行わない私の治療では必ずしも100%の結果が得られるわけではないことを、もう少し皆さんに伝えて治療を行うべきであると反省しております。
今後は治療後のケアが必要な方をほおったらかしにしないで、真摯に対応してゆきたいと思います。
頬から顎のラインですが、最近当クリニックでは頬脂肪の適切な除去により、フェイスリフトを行わずしても頬のたるみ改善に良好な結果が得られるようになっております。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

はじめまして。
目の下のたるみ、マッサージ、ツボ押し、いろいろ試して効果が出ず、
久保先生のHPの施術例写真を拝見し、
横のコメントもきっちり読み、
カウンセリングに行きたいと思いました。
もちろん、評判も気になりましたので、
掲示板を見ました。
そちらを読み、やはり不安にはなりました。
先生は、手術に向き不向き、性格的にも
あるとは思われますか?
私は先生の技術に不安は感じないまでも、
私自身が、
少しの事を気にしたり(治療経過の変化など)
責任転嫁をしたりするのではないかと、
不安になります。
自然に逆らい、病気ではないのに、メスを入れたりするのですから、
「罪悪感」のようなものも出るのでは?と
思います。
その精神的なものが心配で、
なかなか手術に踏み切れないというのも
あります。
えいやっと勢いではできない
後悔は許されない顔の事ですしね。
以前、私は自分の決断でアートメイクをし、
もちろん、成功しましたし、周りからも
誉めてもらえる出来映えでした。
自分でも気に入っていたのに、
2年たった今になって
「レーザーで消したい、もう見たくもない」
と思うようになったのです。
そんな心理の状態になったので、
やはり中には、私のような人もいると
思います。
その人も、不安を訴える手段を間違えてしまっただけで、
先生の書き込みに早く気付いて、
カウンセリングを受けて欲しいです。

ankoさん
大変に貴重なコメント、ありがとうございます。口コミサイトにコメントを書いた方々の気持ちは確かにankoさんのように治療に対する私のケアが足りない面もあり、不安になって書き込んでいるのだと思います。と言いますのも、書き込みを行ったと思われる数名の方々の結果を後ろ向き調査を行ってみたところ、実際に結果はそれほど悪くはありませんでした。そのなかには治療後一度も治療後診断に来ていないにもかかわらず、治療にきたように装って、私とのやりとりも架空の会話を創作したりしている方もいらっしゃいます。
私も正直、驚いておりますが、匿名で行う書き込みにはなんら責任が問われませんから、あることないこと何でも書いてしまうのでしょう。
なぜ、そのようなことをするのかと悩んでもいますが、ankoさんのおっしゃる通り、私の治療やクリニックに対してなんらかの不満があり、その解消法ととして書き込みを行っているのだと思います。
できれば、これらの方々のお顔を拝見させていただいて、良い方に向かうように導けるととかねがね思っております。
治療に向き不向きの性格は間違いなくあります。
この治療は最初から常に100%うまく行くわけではありません。
ちなみに私自身、他院にて目の下の治療を数回行っておりますが、まだ取り残しがあり、満足しておりません。
人間の行うことですから、全員が最初から100%満足する結果を出すことは不可能です。
もちろん、大半の場合、十分に満足のゆく結果が得られますが、その中には治療後に追加治療等が必要なケースもあります。ですから、主治医との信頼関係、コミュニケーションをしっかりと保ち、最後まであきらめないで治療に望む意思のない方は、こういった治療に向かないでしょう。
anko さんのコメントで私も美容医療におけるお客様のデリケートな心境がわかり、大変参考になりました。
ありがとうございました。

『ある冬の出来事1』に記載されています
本当に 心優しそうな おばあ様との お写真は、とてもほのぼのとして、微笑ましく 癒されるものがありますね。
私も、一患者として 病院にお世話になる者としては、医療に従事される方達への感謝の心は尽きない想いでいます。
ましてや、まだお世話になったことはありませんが、blogの文面を通じても、
久保先生のような 大変 実直で誠意あるドクターは、中々いないと 素直に思います。
ドクターと患者と立場は違っても、人間と人間との関わりの中で、
先生の 建前ではない 本当に純粋で、真心ある姿勢は、必ず 心ある方達には、必ずはちゃんと伝わるものです。
私も、今後は 是非 先生のもとで、お世話にある機会があればと思っております。
これからも、心から 応援しておりますし、先生の心が 分かる方々も このようにいるということに 強い自信を持って、またどうか お身体を休み休み お仕事 頑張ってくださいね。

ゆりかさん
心温まる応援、誠にありがとうございました。
当時の僕は多忙を極め、かなり余裕のない状況で治療を行っていました。
しかし、治療を受ける側としては一生に一度の重大な出来事ですから、治療を行う医師側も余裕を持って、常に最高の結果を出すべきなのだと過去の自分の診療態度を反省しております。
開業5年目にしてようやくクリニックは落ち着き、治療は余裕を持って行えるようになりました。
今後は出来る限り慎重で丁寧な治療を行い、良い結果を常に出し続けるよう、精進したいと思います。

私は治療を受けるのは99%は患者の責任だと信じています。
お医者様はそれを助けて下さる方。
ですからコミュニケーションを徹底的にとることと
自分のことを良く研究してから
クリニックを訪問されることだと思います。
人間は一人一人違いますので
様々な症例に当てはまらないことのほうが
現実だとおもいます。
それらを理解し
各自の個性を持って生きることです。
誰一人同じ人間は存在しないのですから。
マイナスのことを書いた方はそれまでです。
良い精神はこのまま生き続けますので
先生が心を痛めることなく
今後ともみなさんの助けをよろしくお願い致します。
with best regards,
Angie

Angieさん
大変貴重なコメント、ありがとうございました。
私の行っているような治療は、治療を受ける患者様とそれを行う医師のゆるぎない信頼関係の元に治療を行うことを確信いたしました。
ここまで多くの症例をこなして身につけた技術であっても、慢心のまま治療を行うと、その価値を汚してしまうことすらある事を私は今回の事から学びました。
私としても細心の注意を払いながら、一人でも多くの人が満足できるよう、治療を行いたいと思います。
今後とも応援、よろしくお願い申し上げます。

私も、目の下のクマ(くま)とりで先生にお世話になったものです。久しぶりに先生のホームページとブログ内容を見て、メールを認めた次第です。
私の場合は、先生の受付の方々の電話対応が素晴らしく、かつ、メール等での先生からの返信等で、診察を決意しました。術後、4年くらいは経過していますが、お世話になって良かったと思っています。
木は高くなれば、風当たりは強くなるものですが、インタネットでの根拠のない、誹謗中傷で先生の職業意識が深く傷つけられてしまったのではと思い、非常に残念に思います。
先生は慢心という言葉を使われていましたが、ご自身で多くの経験に基づく自信を持った治療は慢心の延長線上にはないと思います。
ご自分に自信を持たれて、健康には留意されてこれからもご活躍して頂きたいと思います。突然のコメントで大変、失礼しました。

私も数年前にお世話になりました。
もちろん不安はありましたが、毎日鏡で目の下を見てはため息の毎日から開放されて、本当に嬉しかったです。
術後気分が悪くなったのですが、先生はとても心配して下さり、看護婦さんはずっとついていて下さって、心強かったです。あの時ののことは今でも感謝しています。
その後、片目だけ凹みすぎでは、と思ってご相談したところ、ちゃんとアフターケアもして下さって、責任ある診察、施術をしてくださいました。
私もぱるママさん同様、最近は頬の下垂なのか、斜めに走るハの字の線、そして目立ってきた法令線に悩んでいて、何か手立てがあるのならまたお世話になりたいと思っています。
目の下の治療を受けたことは、100%良かったと思っています。
悩んでいる方には、ぜひ薦めたいと思います。
久保先生、これからも、どうぞご活躍ください。
またお世話になる時は、よろしくお願いいたします。

pep_up!!、yukikoさん
コメント、誠にありがとうございました。
この治療を受けた方のほとんどの方にとって、満足度の高い施術ではあるのですが、やはり人間のやることですから、すべてが100%というわけには行かないところが現実なのです。
ただし、その100%うまくゆかなかった場合に、アフターケアを親身になって行うことが、クレームを増やさない最も大切なポイントであることを、今回の経験から学びました。
一人一人を大切にケアすることを最優先にしながら、安全で、良好な治療を今後とも行うことを誓いますので、今後とも応援の程、よろしくお願い申し上げます。

久しぶりに先生のブログを拝見し、昨年のものまで、さかのぼって読んでいました。
移転されたことも、初めて知りました。そして、口コミサイトのことで先生が心を痛めておられることも知りました。
私は、数年前に、目の下の脂肪吸引でお世話になりましたが、施術前には、HPも、口コミサイトのコメントも沢山読みました。
実際施術を受けるかどうかは、先生にお会いしてカウンセリングを受けてから決めようと思い、先生にお目にかかり、いろいろ説明していただきましたが、とても真摯でまじめに患者のことを考えておられることが言葉の端々から伝わってきて、施術を受けることを決めました。
脂肪吸引をしていただく前は、鏡を見るたびに気になっていた目のしたのクマですが、今では、まったくクマは気にならず、そういう時期があったことを忘れてしまうくらいの状態です。本当に、良かったと思っています。ありがとうございました。
口コミサイトというものは、基本的に、ネガティブな意見を書き込むもの!どうぞ、お気になさらず、これからも、たくさんの女性の悩みを解消してさしあげてください。

僕の治療に対する応援のコメント、誠にありがとうございます!
”火のない所に煙は立たない”とのことわざがあるように、僕にも反省すべき点がありました。それは2007年後半頃、クリニックがあまりにも多忙となり、僕の診療態度が雑になっていたのです。
その時期治療を受けられたお客様の中で、僕のその診療態度に不満をもたれた方々が、匿名で書き込みを行ったのだと思います。
過去の苦い経験を無駄にせず、現在は可能な限り、きめの細かい診療を行うように心を改めて日々診療しております。
その成果があって、現在は良好な治療を継続できるようになり、僕としても本当に良かったと思っています。
もちろん、すべての治療が常に100%と満足が得られるわけではありません。しかし、お客様との信頼関係を築きながら、出来る限りの努力を怠らないことを肝に銘じながら安定した診療を継続してゆくつもりですので、今後とも応援のほど、よろしくお願い申し上げます!

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ