乳頭縮小

原因は遺伝によるものや、妊娠・授乳によるものなどがあります。乳頭に高さがある場合や乳頭の直径が大きい場合にはどちらも小さくすることで、ご希望の大きさにすることが可能です。
上イラストは乳頭の高さが高い場合のイラストです。左イラストの如く、乳頭基部から高さを低くしたい幅をデザインし、乳頭皮膚を円周状に切開します。
次に中央イラストのように乳頭周囲の皮下組織を吸収糸で皮下縫合します。最後に皮膚縫合して手術を終了します。(右イラスト)

料金

乳頭縮小術 ¥210,000~

施術時間の目安

施術約15~30分

施術経過の目安

抜糸1週間後

円周状切開

授乳を希望する方  乳頭基部をドーナツ状に切除して、乳管のある中心部分は残して小さくします。
授乳を希望しない方 乳頭の余っている部分を単純に切り取る方法です。サイズは自由に調整できますので、授乳を終えた方ではこちらの方法をおすすめします。 どちらの方法でも抜糸は1週間後です。傷跡はほとんどわからなくなります。

縫合

楔状に皮膚除去した部分を端端縫合します。

ご予約・お問い合わせ(完全予約制)

  • お電話はこちら
  • お問い合わせ・メール相談
  • 【固定電話・携帯電話・PHS共通】受付時間:火~土 10:00~19:00

pageTop

ページ先頭へ