GINZA CUVO

親が子供に就かせたい職業

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日診療の合間に何気なく”ヤフーニュース”を眺めていると、”親が子供に就かせたい・就かせたくない職業”というトピックスが僕の目に留まり、”今の親世代って自分の子供に何を期待するのだろうか??”と思いながら早速その記事を読んでみました。

 

この記事を読む直前、僕が想定した”親が子供に付かせたい職業”は、男子であれば公務員、弁護士、医師、パイロットなど資格を有する安定職業、もしくはソニー・トヨタなど一流企業ビジネスマン、そして女子は公務員、大手銀行など日本のトップ企業OL・受付業務、もしくはアナウンサー・アイドル(芸能人)でした。

 

実際のアンケート結果は僕の予想とさほど変わらず、”親が子供に就かせたい職業”は以下の結果でしたが、弁護士・パイロットなど、一昔前前の人気職業がランクインしていないのは意外でした。。

男子;1会社員、2公務員、3医師、4エンジニア、5スポーツ選手

女子;1会社員、2公務員、3医師、4芸能人、5エンジニア

 

さらにこの記事を読み進めると”小学生が将来なりたい職業”、そして”その親たちが子供に就いて欲しくない職業”が書かれておりそれは下写真の結果でしたが、興味深いのは双方ともにNO.1が今をときめく”ユーチューバー”だったことです(O_O)

 

子供たちは自分たちが視聴する”ユーチューバー”たちが面白いので、単純に自分たちもそうなりたいと憧れているようですが、親たちの見る目は意外に厳しくその意見には”ユーチューバーで安定収入が得られるのはほんの一握り”、”自分の私生活を切り売りして世間に曝すのはよろしくない。。”、”再生回数アップのためであれば何でもやるのは如何なものか?”など、そのイメージの悪さを指摘するコメント多数ありました。。

 

さらに双方で上位ランクインするのが芸能人ですが、とにかく子供は素直なので、華やかで世間から注目される芸能人に憧れるのは当然ですが、一方子供たちには芸能人になって欲しくないと親が警鐘を鳴らしているのは意外でした(O_O)

 

その理由ですが特に男子の場合、”芸能界で成功するのは一握りで、浮き沈みの激しい世界”を筆頭に、”芸能界は裏がありそうでイメージがあまり良くない。。”など意味深なコメントもあり、さすが自分の子を大切に思う親の洞察力は鋭いと感心しました。

 

一方女子は、たとえ芸能人を目指したとえそれが上手く行かなくなってもそこに一生しがみつく必要はないので、親たちがその選択を許容しているのは”なるほど。。”ですが、それ以外にも子供たちになって欲しくない職業に自衛隊や政治家と続くのも意外でした。。

 

自衛隊は”子供に戦争へ行って欲しくないから”で、政治家は異様な世界、不安定、そして嫌われやすい職業だからとのことですが、こうやって親が子供たち就いて欲しくない仕事(政治家・芸能人・ユーチューバー)こそ世間では目立ち、名声の得られやすい人気職業だと僕は信じ切っていました(O_O)

 

実際マスコミ・テレビを観ていても、彼女・彼ら著名人たちが世間から注目の的であるのは皆(親も子も)認めているものの、必ずしも尊敬している訳でもないことを我が子にそういった仕事に就いて欲しくないと願う親本音から察せられ、”芸能人・政治家など有名人は凄い!”と思っているのは、いまだ”ミーハー根性”が抜けきれない僕くらいなのか??と”ハッ”とさせられました(^_^;

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.cuvo.jp/mt/mt-tb.cgi/2784

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ