フラクセル

フラクセルは、加齢と共にダメージを受けた肌を、生まれたての赤ちゃん肌のような若々しい肌に取り替える、画期的な若返り治療法です。
 これまで肌の入れ替え治療には、レーザーで皮膚表面を蒸散させるレーザーリサーフェシングや、TCA、フェノールによる協力なケミカルピーリングが行われてきました。 しかし6ヶ月以上かかるダウンタイムや、術後の感染・副作用などのリスクのため、日本ではあまり普及しませんでした。 フラクセルは、誰もが心配なリスクやダウンタイムを最小限に抑え、レーザーリサーフェシング等に近い効果を目指した治療となります。
 銀座CUVOでは、フラクセル2 を使用。 世界中の治療現場からの声をもとに改良が加えられた、フラクセルの新型モデルです。 より安全で、効果的。副作用のリスクが減り、ダウンタイムも短くなりました。

フラクセルを一定間隔あけミクロン単位のレーザーを部位に照射していくことで、肌の入れ替えを分割して行います。治療部位には、平均約1500~2000発/cm2のレーザーが照射され、1回の治療で約12~20%の皮膚を再生させます。 3~4週間おきに、4~6回が治療回数の目安とお伝えしております。
治療終了後にはほとんどの肌が新しく入れ替わることが期待できます。



ケーススタディ

  • お問い合わせ・メール相談
  • お問い合わせ・メール相談
  • お問い合わせ・メール相談バナーお問い合わせ・メール相談ボタン

ご予約・お問い合わせ(完全予約制)

  • お電話はこちら
  • お問い合わせ・メール相談
  • 【固定電話・携帯電話・PHS共通】受付時間:火~土 10:00~19:00

pageTop

ページ先頭へ