鼻尖形成

鼻栓形成術を受けられた方へ

■お薬について

抗生物質、鎮痛剤等を処方致しますので、指示に従って服用して下さい。



■治療後の注意点

治療終了後、直ちに両鼻腔内に鼻栓挿入と皮膚面のテーピングを行い、止血のための圧迫固定を行います。
治療当日は首から下のみのシャワーは可能です。
治療後1~2日は出来るだけ安静に努めるようにされてください。

■治療後の診察


患者様には治療翌日にご来院頂き、鼻腔内に挿入した鼻栓は翌日除去します。皮膚面のテーピングは、そのまま1週間ほど維持します。
治療1週間後にご来院頂き、皮膚面テーピングと鼻腔粘膜縫合糸を除去します。
治療後4週間程度すると、鼻尖部の腫れが収まり治療結果が現れ始めます。治療後3~6ヶ月程度するとさらに良好な経過をたどり、最終結果は治療後10~12ヶ月程度経過得られるでしょう。

  • お問い合わせ・メール相談
  • お問い合わせ・メール相談
  • お問い合わせ・メール相談バナーお問い合わせ・メール相談ボタン

ご予約・お問い合わせ(完全予約制)

  • お電話はこちら
  • お問い合わせ・メール相談
  • 【固定電話・携帯電話・PHS共通】受付時間:火~土 10:00~19:00

pageTop

ページ先頭へ