二重まぶた

二重の治療(埋没法)を受けられた方へ

■お薬について

・治療後の状態に応じて抗生物質、鎮痛剤等が処方を処方することがございます。
・目薬、軟膏等も外用薬として処方致します。これらの外用薬は朝晩2回、洗顔後にご使用下さい。腫れや傷跡の回復を見ながら治療後3~4日程度お使い下さい。 ※軟膏は綿棒等で塗布して下さい。

■治療後の注意点

・施術当日は入浴は控えて、短時間のシャワー程度とされて下さい。入浴等を行うと腫れを助長する恐れがあるからです。
・患部は清潔に保ち、化粧品等で汚れた場合はただち軟膏等で清潔処置を行って下さい。
・治療後の痛みは数日で解消されます。治療直後に痛みを感じる場合は氷嚢やアイスノンで患部を冷やしますと痛みは早期に治まるでしょう。
・入浴、サウナ等は治療2~3日程度経過し、腫れや痛みが収束するまでお待ち下さい。運動、飲酒も同様に治療直後はお控え下さい。ウォーキングや気分転換程度の軽い飲酒は可能です。
・治療直後の腫れは、個人差があるものの治療10日前後で収束いたします。治療直後の大方の腫れが収束した後、慢性的なむくみが伴うことがありますが、このむくみの解消までは約1ヶ月程かかることがあります。
上眼瞼に麻酔や埋没針による軽度内出血により、赤っぽい着色が発生することがありあす。しかしこの内出血による着色は治療後10日前後で完全に解消されます。もし内出血が発生した際はメイクアップ等を用いて隠されるようにしてください。

■治療後の診察

・気になることや心配なことがあればいつでもお気軽にご連絡、ご来院されてください。
・治療後の再診の義務はございませんが、治療結果の確認を行いたいのであれば、治療後1ヶ月程度で受診されることをお勧め致します。

  • お問い合わせ・メール相談
  • お問い合わせ・メール相談
  • お問い合わせ・メール相談バナーお問い合わせ・メール相談ボタン

ご予約・お問い合わせ(完全予約制)

  • お電話はこちら
  • お問い合わせ・メール相談
  • 【固定電話・携帯電話・PHS共通】受付時間:火~土 10:00~19:00

pageTop

ページ先頭へ