二重まぶた

一重の目はややもするとマイナスのイメージを与えることが少なくありません。大きくつぶらで大きな瞳は女性の憧れです。二重まぶたのプチ整形では糸を瞼の中に埋める埋没法と呼ばれる施術で、簡単に二重を作ることが可能となりました。

プチ整形埋没法は、上まぶたの一番バランスのよい場所1カ所に埋没法による固定を行います。この方法により、ほとんど腫れることもなくバランスの良い美しい二重まぶたを作ることが出来ます。

料金

埋没法1点式 63,000円 切開法 210,000円

施術時間の目安

施術約20~30分 (ノーダウンタイムの施術です)

組み合わせることで効果が期待できる施術

イラストで見る二重まぶたのプチ整形

埋没法とは髪の毛くらい細い糸を用いて上まぶたを縫い合わせることで、美しい二重を形成することです。 図をごらんください。これらの目は目の断面図です。

図-1にあるように、生まれつき二重の人は上まぶたにまぶたを上げる筋肉(眼瞼挙筋)の間に繊維状のつながりがあります。このつながりのおかげでまぶたを開けている時は二重が出来ているのです。

図-2をごらんください。 これは一重の人の目の断面図ですが、こちらは二重の人の目の構造とは違ってこの繊維状のつながりがありません。

図-3、4をごらんください。 これらはアイプチというのりや、セロテープを使って、上まぶたの表面から二重を作っています。これらの方法でも一応二重は出来ますが、これはまぶたの上に2本の線が出来るのみで、目の印象は必ずしも良くなりません。 きれいな目とは二重のある目ではなく、上まぶたの開き方が良いぱっちりとした目なのです。

図-5をごらんください。 自然に二重のある人と同じになるように細い糸を上まぶたの内側から外側に通し、上まぶたを持ち上げるつながりを作ることで、自然な感じの二重が出来るのです。つまり、アイプチで作成した二重とは異なり、上まぶたが内側にひっぱりこまれるため、まつ毛が上を向き、ぱっちりとした二重となるのです。

ケーススタディ

ご予約・お問い合わせ(完全予約制)

  • お電話はこちら
  • お問い合わせ・メール相談
  • 【固定電話・携帯電話・PHS共通】受付時間:火~土 10:00~19:00

pageTop

ページ先頭へ