アイデザインの考え方

人は目を見てコミュニケーションを図ります。眼周囲にクマ(くま)、たるみ、しわ等が存在すると、その状態は他人から一目瞭然であり、本人にとって多大なコンプレックスをもたらします。

従来まで、これらの治療はメスを用いた方法しかなく、多くの人が治療に踏み切れずにいました。その現状を見た久保院長は、メスを用いずに行う最先端技術を米国で習得し、2005年の開院以来、目の下のクマ(くま)、たるみを中心に約7000症例(2013/12月現在)の治療経験を得ました。
多くの症例から揺るぎない治療技術を体得した久保院長は、カウンセリング、治療、アフターケアのすべての過程を一人で行うので、その治療成績は常に良好なものとなります。

ご予約・お問い合わせ(完全予約制)

  • お電話はこちら
  • お問い合わせ・メール相談
  • 【固定電話・携帯電話・PHS共通】受付時間:火~土 10:00~19:00

pagetop

ページ先頭へ