目の下のたるみ

038 目の下のたるみ 症例-38

26歳 女性

  • (1)治療前正面(1)治療前正面
  • (2)治療前正面拡大(2)治療前正面拡大
  • (3)治療前右斜め(3)治療前右斜め
  • (4)治療前左斜め(4)治療前左斜め
  • (5)治療直後正面(5)治療直後正面
  • (6)治療直後正面拡大(6)治療直後正面拡大
  • (7)治療直後右斜め(7)治療直後右斜め
  • (8)治療直後左斜め(8)治療直後左斜め
  • (9)治療翌日正面(9)治療翌日正面
  • (10)治療翌日正面拡大(10)治療翌日正面拡大
  • (11)治療翌日右斜め(11)治療翌日右斜め
  • (12)治療翌日左斜め(12)治療翌日左斜め
  • (13)治療1ヶ月後正面(13)治療1ヶ月後正面
  • (14)治療1ヶ月後正面拡大(14)治療1ヶ月後正面拡大
  • (15)治療1ヶ月後右斜め(15)治療1ヶ月後右斜め
  • (16)治療1ヶ月後右斜め(16)治療1ヶ月後右斜め
  • (17)治療1年4ヶ月後正面(17)治療1年4ヶ月後正面
  • (18)治療1年4ヶ月後正面拡大(18)治療1年4ヶ月後正面拡大
  • (19)治療1年4ヶ月後右斜め拡大(19)治療1年4ヶ月後右斜め拡大
  • (20)治療1年4ヶ月後左斜め拡大(20)治療1年4ヶ月後左斜め拡大
  • (21)治療2年後正面(21)治療2年後正面
  • (22)治療2年後正面拡大(22)治療2年後正面拡大
■経過
他科にて二重埋没法を行ったことがあるが、その幅をもう少し広げたいとの意志で当クリニックに来院されました。さらに、目の下のクマ(くま)を少しでも改善したいとの希望をもっていました。
■治療方針
二重幅は適正であったため、その幅はこれ以上広げる必要は必ずしもないと助言しました。ご本人も納得し、二重の修整は行いませんでした。
目の下のクマ(くま)に関して診察した所、客観的に見て現時点でさほど気にはなりませんでしたが、目の裏からの過剰脂肪除去により、症状は改善出来ることを患者様に説明しました。患者様が治療を希望したため、この治療を行いました。
■治療料金
目の下のクマ(くま)、たるみ治療料金:
300,000円(税別)
■治療後の評価
目の下に存在した軽・中程度の目の下のクマ(くま)を改善することが出来ました。この症例では全体の過半数(7・8割程度)の脂肪を除去しました。
このように目の下のクマ(くま)、たるみの症状が軽・中程度の場合、治療の選択は患者様にお任せることが多いです。しかし、この治療法はこのような症例でもその価値は高いのです。なぜならば、この年齢で目の下の脂肪を除去しておくと、再びたるみとなることはないので、将来の目の下のクマ(くま)、たるみへの予防となります。一生に一度の治療で済むので、早めに行った方がコストパフォーマンスが良いので決して無駄にならないのです。
当クリニックで掲載している症例写真の経過は比較的日が浅いものが少なくありません。
しかし、この症例写真17-20のように1年4ヶ月が経過した方の写真を観察しても、大変調子が良い事がわかります。
世間では”脂肪の皮膜を糸で縫い合わさなければ再発します。”とか、”目の下の脂肪を除去しても時間の経過とともに目の上の脂肪が目の下に降りてきてまた再発します。”と言った根拠の無い俗説が流れているようです。しかし、この症例のように長期経過を観察すると、これらの俗説が誤りであることが明らかになります。
では、3~5年ともっと時間が経過した場合はどうなるのでしょうか?医学を勉強された医師たちの間では常識ですが、一年以上変化の現れなかったものが、数年後に突如変化を起こすようなことは決してありません。ですから、この治療結果は長期的に見ても優れていると言えます。
治療2年後の写真-21,22を観察すると、目の下の経過は良好です。

039 目の下のたるみ 症例-39

31歳 女性

  • (1)治療前正面(1)治療前正面
  • (2)治療前正面拡大(2)治療前正面拡大
  • (3)治療前右斜め拡大(3)治療前右斜め拡大
  • (4)治療前左斜め拡大(4)治療前左斜め拡大
  • (5)治療直後正面(5)治療直後正面
  • (6)治療直後正面拡大(6)治療直後正面拡大
  • (7)治療翌日正面(7)治療翌日正面
  • (8)治療翌日正面拡大(8)治療翌日正面拡大
  • (9)治療1週間後正面(9)治療1週間後正面
  • (10)治療1週間後正面拡大(10)治療1週間後正面拡大
  • (11)治療1ヶ月後正面(11)治療1ヶ月後正面
  • (12)治療1ヶ月後正面拡大(12)治療1ヶ月後正面拡大
  • (13)治療1ヶ月後右斜め拡大(13)治療1ヶ月後右斜め拡大
  • (14)治療1ヶ月後左斜め拡大(14)治療1ヶ月後左斜め拡大
■経過
約一年前、他院にて目の裏から目の下のクマ(くま)、たるみ治療を行かれたそうです。以前よりも症状は改善したそうですが、もう少し良くなるかどうかについて相談のために来院されました。
■診察
目の下の脂肪量:少量(過去に摘出経験あり。) 右>左
蒙古ひだ:なし。
眼球突出:なし。
身体所見上:異常なし。
過去の治療経験:目の裏から目の下のクマ(くま)、たるみ治療(他院にて1年前)
■治療方針
治療前写真-1~4を観察すると、やや赤みを帯びた目の下のクマ(くま)が存在します。過去に他院で治療を受けているので、目の下のクマ(くま)の症状は軽度です。ご本人は少しでも現在の症状が改善するのであれば治療を希望されています。この症例の場合、目の下のクマ(くま)がさらに改善される可能性が残されていると判断し、再治療を行うことにしました。
■治療料金
目の下のクマ(くま)、たるみ治療料金:
300,000円(税別)
■治療後の評価
治療直後の写真-5,6を見ると、再治療の影響で、通常より若干腫れが目立ちます。特に左目にその傾向が強いようです。
治療翌日の写真-7,8でもその傾向は認められます。
治療1週間後の写真-9,10では、まだ目の下全体のむくみが目立ちます。
しかし、治療1ヶ月後の写真-11~14を観察すると眼輪筋部(いわゆる“涙袋”)のむくみがありますが、目の下のクマ(くま)は治療前に比べると目立たなくなりました。“涙袋”のむくみはさらに1~2ヶ月経過すると落ち着くでしょう。

041 目の下のたるみ 症例-41

30歳 女性

  • (1)治療前(1)治療前
  • (2)治療直後(2)治療直後
  • (3)治療10日後(3)治療10日後
  • (4)治療10日後正面拡大(4)治療10日後正面拡大
  • (5)治療1年後(5)治療1年後
  • (6)治療1年後正面拡大(6)治療1年後正面拡大
  • (7)治療1年後右斜め拡大(7)治療1年後右斜め拡大
  • (8)治療1年後左斜め拡大(8)治療1年後左斜め拡大
  • (9)治療2年後正面(9)治療2年後正面
  • (10)治療2年後正面拡大(10)治療2年後正面拡大
  • (11)治療3年後正面(11)治療3年後正面
  • (12)治療3年後正面拡大(12)治療3年後正面拡大
■経過
(1)治療前の写真ですが、目の上の厚みと一重の改善(控えめな奥二重を希望)、目の下のたるみ治療を希望してきた30歳の女性です。
■治療方針
久保医師のカウンセリング結果:
目の上には脂肪が普通より多く存在しています。目の下のクマ(くま)、たるみはさほど目立ちませんが、全体的に目が脂肪に覆われていて目が小さく見えます。従って、この患者様には目の上の部分切開による脂肪除去、奥二重作成のための埋没法、それと目の下の脂肪除去(目の裏から)治療を施行しました。
■治療料金
目の下のクマ(くま)、たるみ治療料金:
300,000円(税別)
■治療後の評価
(2)治療直後の写真です。二重の幅は麻酔のとその後のむくみの影響で若干差異がありますが、時間とともにそろってきます。この患者さんの場合、二重幅は6ミリと狭いため最終的には奥二重となることが予想されます。

(3)、(4)治療10日後にはすでに埋没法奥二重形成と目の上下の脂肪除去効果によって目の開きが良くなっているのがわかります。二重は奥二重のためはっきりとしませんが、彼女は控えめな性格なのでこの程度で満足されています。そのアップの写真から分かるように、目の下には脂肪を除去したおかげでしっかりと涙袋が現れています。彼女の場合、目の下のクマ(くま)、たるみはこれで一生悩む必要はなくなりました。

(5)~(8)治療後、ほぼ一年が経過しました。治療前に比べて、顔に占める目の割合が大きくなったことがわかります。
患者様に治療1年後の話を聞くと、”目が軽くなった。視界が広がった。周りから綺麗になったねと言われた。”というように良いコメントを頂くことができました。治療を行った私の印象としてはこの治療を行った後、時間が経過すればするほど、患者様の顔にこの治療の結果が馴染んでゆくと思っておりいます。
この患者様の場合も同様で、顔全体が以前と比べて明るくなったと言えます。これは本人が目の周りの治療を行って、コンンプレックス を改善した結果、自分に自信がつき、顔の表情全体が生き生きとしたからなのでしょう。
(9)(10)治療2年後の写真を見ると目の上下のたるみ治療の結果が安定したことがわかります。この効果は永続的に続くでしょう。

045 目の下のたるみ 症例-45

45歳 女性

  • (1)治療前正面(1)治療前正面
  • (2)治療前正面拡大(2)治療前正面拡大
  • (3)治療直後正面(3)治療直後正面
  • (4)治療直後正面拡大(4)治療直後正面拡大
  • (5)治療5日後正面(5)治療5日後正面
  • (6)治療5日後正面拡大(6)治療5日後正面拡大
  • (7)治療2週間後正面(7)治療2週間後正面
  • (8)治療2週間後正面拡大(8)治療2週間後正面拡大
■経過
目の下のクマ(くま)、たるみの改善を求めて当クリニックに来院されました。
■治療方針
目の下に中等度の過剰脂肪の蓄積を認めました。脂肪量は左側が右側よりやや多い。
結膜面からの過剰脂肪除去治療の適応と判断し、治療を行いました。
■治療料金
目の下のクマ(くま)、たるみ治療料金:
300,000円(税別)
■治療後の評価
40代半ばの女性がこの治療を受ける頻度が最も高いようです。
本来であれば、30代前半に治療を行うと、治療後の回復が良好ですが、この年代でも結果はおおむね良好です。ここで、年齢について述べたのは、治療直後の写真を見てもわかるように、少し目の下がくぼんだように見えます。これは加齢による皮膚の弾力性の低下が原因です。しかし、このくぼんだ感じも時間とともに改善し、治療5日後、2週間後の写真を観察するとわかるように、ほぼ平坦となります。

047 目の下のたるみ 症例-47

55歳 男性/治療年月日:2010年4月16日

  • (1)治療前正面拡大(1)治療前正面拡大
  • (2))治療約1ヶ月半後正面拡大(2))治療約1ヶ月半後正面拡大
■経過
長年、目の下のクマ(くま)、たるみに悩んでいましたが、どう解決して良いかわからずにいました。ある時、当クリニックのホームページを見つけ、改善の余地を求めて来院されました。
■診察
目の下の脂肪量:中等度 右<左
目の下の色素沈着:-
■治療方針
治療前写真-1の如く目の下のクマ(くま)、たるみを認めます。
目の裏側から行う目の下のクマ(くま)、たるみ治療(経結膜的下眼瞼形成術)を行いました。
■治療料金
目の下のクマ(くま)、たるみ治療料金:
300,000円(税別)
■治療後の評価
治療約1ヶ月半後の写真-2を観察すると、目の下のクマ(くま)、たるみがほぼ解消されています。
しかし、眼輪筋(いわゆる“涙袋)下部のラインが依然存在しています。
こういったしわや皮膚線条は、長年目の下にくまやたるみの原因が存在していたために形成されたものです。
この状態の改善を希望する場合は、ヒアルロン酸などのフィラーを一度注入すると良いでしょう。
これらのしわや皮膚線条の原因は下眼瞼形成術ですでに解消されており、一度のヒアルロン酸等の注入でほぼ永続的に解消されることが一般的です。
  • お問い合わせ・メール相談
  • お問い合わせ・メール相談
  • お問い合わせ・メール相談バナーお問い合わせ・メール相談ボタン

ご予約・お問い合わせ(完全予約制)

  • お電話はこちら
  • お問い合わせ・メール相談
  • 【固定電話・携帯電話・PHS共通】受付時間:火~土 10:00~19:00

pageTop

ページ先頭へ