目の下のクマ(くま)

クマ(くま)は、下眼瞼にいわゆる”ハの字”の影が出来ていたり、下眼瞼の皮膚色素が黒く目立つ状態を表します。クマ(くま)は、目の下のたるみと異なり、必ずしも加齢に伴う眼窩脂肪の前方突出が原因ではなく、生まれ持った下眼瞼構造の不具合がその主な原因です。したがって、 クマ(くま)は、比較的若年層から発生することが多く、若くて元気であるにも関わらず、疲れていたり不健康に見られるので、本人にとっては著しいコンプレックスとなります。

これまでクマ(くま)は、手術治療では改善しないとされており、その治療はスキンケア(漂白剤塗布やレーザー照射)、血行改善のためのマッサージ、サプリメント服用等が主なものでした。しかし、こういった治療では画期的な効果が得られることが少なく、クマ(くま)は解決出来ない症状として多くの人たちを悩ましておりました。

久保院長は米国で習得した最先端技術を応用し、下眼瞼構造の不具合を解消するための新たな治療法を開発しました。この治療は目の下のたるみ治療と同様、皮膚切開をせずに目の裏(結膜)側から進入し、傷跡などの後遺症(リスク)を確実に回避するので、こういったリスクを心配する若年層でも安心して治療に望めます。また、回復までの時間(ダウンタイム)も早く、2~3日程度で大方の腫れはおさまり、治療前に存在したクマ(くま)は、治療後1ヶ月程度でほぼ解消されるでしょう。

料金

目の周りのたるみ施術(上) 315,000円
目の周りのたるみ施術(下) 315,000円(基本料金)

施術時間の目安

施術30分
(ノーダウンタイムの施術です)

組み合わせることで効果が期待できる施術

概要

眼瞼周囲は目の繊細な動きに対応出来るよう、大変繊細な構造を有しています。したがって、眼球支持組織も同様に繊細で、加齢に伴う支持組織の弛緩により下眼瞼脂肪組織が前方突出します。我々東洋人には下眼瞼脂肪組織が多く、そういった方々は、加齢とともに目の下のたるみを顕著に認めるようになります。

上記の如く、非常に繊細な下眼瞼構造を治療するには、多くの経験に基づいた専門的な技術が必要となります。開業以来、現在(2011年10月)まで6000例以上の症例数を、久保院長一人でカウンセリング、施術、フォローアップの全てを行なってまいりました。この豊富な治療経験の結果、久保院長は美容外科領域で最も困難な治療の一つと言われる下眼瞼手術を、安全で確実に行えることがこのクリニックの最大の特徴と言えます。

開業当初(2005年頃)、当クリニックで治療を受けた典型的な目の下のたるみケースをここで述べましょう。 ある患者さんが目の下のたるみ治療について他院のカウンセリングを受けました。

ケーススタディ

渋谷区在住 Y.Kさん
長年、目の下のくま(クマ)に悩まされ、鏡を見るたびに自身喪失する私がいました。数年前皮膚科に行くと、アトピー性皮膚炎があるので体質改善をしなければこの症状は治らないと言われました。エステでは血行が悪いと言われマッサージを受けましたが、何も変わりませんでした。この症状は目の下の色素沈着だと思い、漂白剤を塗ったり、美容皮膚科で色素レーザー治療を受けましたがやはり何も変わりませんでした。
もう、どうしようもないのかとあきらめかけていましたが、インターネット検索でCUVOさんを知り、カウンセリングを受けました。先生と話すと、目の下のくま(クマ)改善のための手術治療で、現状の7,8割は改善すると言われ、治療に踏み切ることにしました。お陰様でくま(クマ)はすっかりよくなり、治療を受けて本当に良かったと思いました。

江東区在住 Y. Mさん
7年程前から目の下にたるみ、もしくはくま(クマ)に悩まされていたような気がしますが、それが何であるかはわかりませんでした。ある時たまらなくなって、某美容外科を訪れました。するとそこでは目の下の皮膚切開をしてたるみを取れば良くなると言われ、そのまま手術を受けました。腫れが引くと治療前と同じ症状が残っていて、愕然としました。結局目の下に傷跡が残った以外、症状は改善しなかったので治療を受けたことを後悔しました。この症状はもう治らないのものと思っていましたが、やはり気になってしょうがありませんでした。
友人の紹介で銀座CUVOクリニックに相談に行ったところ、この症状は目の下のたるみではなく、くま(クマ)であることを伝えられました。原因は目の下の形の問題で、それを改善すると治ると言われました。先生を信じてみようと思いました。
本当に良くなるのだろうかと、正直不安に思いましたが、思い切って治療を受けることにしました。2回目の治療のせいか、治療後1週間は腫れが強かったです。でも腫れが引くと本当にくま(クマ)はなくなっていまいした。先生ありがとうと言いたいです!

世田谷区在住 U. Sさん
私はシステムエンジニアリングなので、毎日コンピュータ画面を長時間見ながらし仕事をしています。最近同僚から”目のくま(クマ)がひどいけど大丈夫?寝れてないんじゃない?”とか、”体調悪いの?”と言われことが多いので、”何故?”って聞き返すと”目のくま(クマ)が出てるから”と返答されました。
以前から電車の窓に写る自分の顔を見るたびに、顔のたるみが気になり始めていましたが、鏡でよく目の下をのぞき込むと、確かに黒い影クマがあり落ち込みました。。ネット検索でこのクリニックを知り、目の下にある脂肪が目の下のくま(クマ)を強調していると言われました。治療は目の下のたるみとくま(クマ)両方を治す治療がよいので、両方とも治したかったので治療を受けました。治療から1ヶ月が経ちましたが今はすっかりよくなり治療結果にとても満足しています。

pageTop