そもそもバッカルファットとは

バッカルファットとその役割

バッカルファットとは、頬の深い部分にある脂肪の塊のことです。
皮下脂肪よりさらに深部の筋肉下にあり、咬筋と頬筋にはさまれるようにして存在します。
皮下脂肪は「体を寒さから守ったり、エネルギーを蓄えたりする」働きをしますが、バッカルファットは異なり、人がまだ類人猿として生活していた頃に必要だった脂肪と考えられています。
当時は現在よりも母乳を長期間必要としていました。
そのため、お乳を吸う筋肉と物を噛む筋肉の間の摩擦を軽減するために存在していたのでしょう。
現在では不必要な脂肪といえますが、退化することなく残存しています。

バッカルファットとたるみの関係

若い頃は頬の上方にありますが、加齢により筋肉が脂肪を支えられなくなるとどんどん垂れ下がってきます。そして、頬のたるみやほうれい線をつくる原因となります。しもぶくれ顔の方やブルドッグのようなたるみが気になる方も、バッカルファットの下垂が原因となっていることが多いですが除去することで改善し、すっきりとしたフェイスラインを目指せます。前述したように、バッカルファットは皮下脂肪のような寒さから身を守るといった機能はありませんので、除去しても生活に支障はありません。

バッカルファットが下がる原因

普段から顔の筋肉を使わない方は顔の筋肉の衰えが早く、バッカルファットが下がりやすくなります。「人と話すことが少ない」「あまり笑わない」「よく噛んで食べない、また歯ごたえのあるものを食べない」という方は注意が必要です。普段から会話や食事内容を意識することが予防の一歩といえるでしょう。また姿勢の悪さもバッカルファットを下げてしまう原因となりますので、背筋をのばすよう心がけることも大切です。

バッカルファット除去について

垂れ下がってしまったバッカルファットを除去することで、頬のたるみやほうれい線の改善につながります。施術は口腔内から行うため、皮膚に傷をつける心配がありません。美しい肌のまま理想のフェイスラインに近づきたい方におすすめの方法です。詳細にカウンセリングさせていただき、ご希望に添えるように除去する量などを調整しますので安心してお任せください。バッカルファットは大きな脂肪の塊ですので、除去することで確実に効果が期待できます。

Copyright(C) CUVO. All Rights Reserved.