バッカルファット除去術に対する否定的な意見について

当院では、頬のたるみの改善や小顔を実現する施術として、バッカルファット除去術は最善の選択だと
考えています。しかし、インターネットでバッカルファットについて検索すると、
一部の美容外科医の間で否定的な意見も挙げられています。
その主な主張は、下記の2点です。

1.バッカルファットを除去すると、頬が凹んでしまう。2.バッカルファットを除去しても、頬のたるみは改善されない。 1.バッカルファットを除去すると、頬が凹んでしまう。2.バッカルファットを除去しても、頬のたるみは改善されない。

当院では、2005年の開院以来800件以上のバッカルファット除去術の症例実績がありますが、
これまでに、上記のような症状が出たケースはありません。
適切な方法で適切な量だけバッカルファットを除去すれば、頬が凹んでしまうことはありませんし、
頬のたるみも改善されます。
当院の症例を使って、より詳しく解説したいと思います。

バッカルファットを除去すると、頬が凹んでしまう?

適切な位置から適切な量を除去すれば、頬が凹むことはありません! 適切な位置から適切な量を除去すれば、頬が凹むことはありません!

インターネットでバッカルファット除去術について書かれている体験談を見ると、
「頬がコケてムンクのようになった」「見た目が著しく変わって一気に老けた」
など、実際に手術された方の悪評が多いため、バッカルファット除去術について良いイメージがない方も多いかもしれません。事実、一部のドクターにはバッカルファット除去術ではたるみ解消に効果的でないとも言われています。
ですが、本当にバッカルファット除去術ではブルドッグのようなたるみは解消できないのでしょうか?
私は断言します。たるみに悩んでいる方こそ、まずバッカルファットを除去することが最優先です。
ところがバッカルファット除去術は非常に難易度の高い治療法であるが故に、技術のないドクターが手術を行うと前述の体験談にもある通り、脂肪を取り過ぎて頬がくぼんでコケしまうことも多々あることから、バッカルファット除去術に対して敬遠しているドクターが多いのも事実です。
バッカルファットは目に見えない位置にある脂肪をバランスよく取り除かなくてはいけないため、ドクターの技術力はもちろんのこと、顔全体のバランスを立体的に把握し、「どの位置に」「どのくらい」の脂肪があり、「どの程度」取り除けば、美しく仕上がるかをイメージできるセンスも重要になってきます。

バッカルファットを除去しても、頬のたるみは改善されない?

バッカルファットを除去することで、
伸びて、たるんでいた皮膚が収縮し、たるみを改善します! バッカルファットを除去することで、
伸びて、たるんでいた皮膚が収縮し、たるみを改善します!

年をとるにつれてバッカルファットは重力に負けて少しずつ下垂してきます。このバッカルファットの下垂こそが頬がたるむ大きな要因です。下垂したバッカルファットを取り除かずに、フェイスリフトや糸などを使用したリフトアップをしても皮膚が引っ張られて一時的にはたるみが解消されるかもしれませんが、下垂したままの脂肪は残っているため、時間が経てば再度たるんできます。そのため、そもそもの「錘」と化したバッカルファットを取り除かないことにはいくらその他の施術でごまかしても意味がないのです。

バッカルファット除去術は、素晴らしい術式です。当院の患者様がその証明です。

これまでの説明をお読み頂けた方には、バッカルファット除去術は、適切な方法で行えば安全で
効果の高い術式ということがご理解頂けたかと思います。
インターネット上で指摘されているような、危険な手術ではありません。
それは、当院でバッカルファットを除去された800人以上の患者様が証明してくれています。

頬のたるみを改善されたい、小顔になりたい方はお気軽にカウンセリングにお越しください。

Copyright(C) CUVO. All Rights Reserved.