GINZA CUVO

北海道ツーリング-1

| コメント(0) | トラックバック(0)

P1000561クリニックが休診日の週末に久しく帰郷していない北海道に戻った。 羽田夜9時の便で新千歳空港に飛び、札幌へ到着したのは夜11時過ぎだった。 買い物をしようと24hコンビニストアを探したが、北海道にはあまりない。何とか見つけて入ってみたものの、店員以外は誰もおらず、あまりの静けさに、つい先ほどまでいた東京とは別世界に来たように感じた。東京で暮らすようになって10年、僕の感覚もすっかり賑やかで忙しい街東京のモードにどっぷり漬かってしまった。

9月上旬、連日35度を超える猛暑の東京とは異なり、この時期の北海道は平年より暑いが、夜は窓を開けるだけで冷房なしで寝れるほど快適だ。今回北海道に戻った理由は、この地で初めてのバイクツーリングを試みるためだった。僕は9月末に遅い夏休みをとる予定だが、その際、米国ハワイの美容外科医友人とヨーロッパで開催される美容外科学会に参加する際、数日間のヨーロッパバイクツーリングを行う予定なので、その予行演習として北海道でのツーリングを思い立った。

乗り物好きの僕は今から10年以上前、北海道で外科研修医をしていた頃、1時間あった昼休みを利用して大型自動2輪免許を取得した。大型自動2輪免許は簡単に取得できると思っていたが、いざ実技試験を受けると、S字カーブで足をつき、不合格となり悔しい思いをした。なんとか2回目で合格したが、昼休みを利用しての免許取得は予想以上に大変だった。その後仕事が多忙になり、大型自動2輪免許は維持していたものの、実際にバイクに乗る機会は一度もなかった。

北海道はツーリングのメッカとして人気が高い。早速あるバイクショップに連絡して、ツーリングで人気の高い1200 cc クラスの大型ハーレーダビッドソンを24時間レンタルした。僕はいわゆる”雨男”と呼ばれ、何かイベントを計画すると、それまで好天が続いていても、突然雨が降り出すことが多い。今回も天気予報を見ると、なんと僕がツーリングを計画した2日間だけ雨予報となっていた。だが、僕は同時にかなり楽観的な人間で、”何とかなるさ、東京でもう1ヶ月以上も雨が降っておらず、たまには雨に当たってみるのもよいだろう”とくらいに考えた。

ヨーロッパでのツーリングでは1日300~400キロの走行を予定している。今回その予行として札幌から道東オホーツク海沿岸まで370キロの往復を2日間で行うことにした。念のため、雨合羽上下をショルダーバックに入れてた。 札幌を昼過ぎに出発した時点では好天に恵まれ、 初めてのツーリングにわくわくした気持ちで旅立った。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cuvo.jp/cuvo_cms/mt-tb.cgi/388

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ