GINZA CUVO

本当に美味しいビールとは?

| コメント(10) | トラックバック(0)
適度に飲むと体にとても良いビール ニューヨーク留学中、僕はアイルランド出身のボスのもとで研究生活を送った。大学院で医学博士号の研究はいっこうに進まず、3年近くをマンハッタンの研究室で過ごした。一研究者の僕は、生活費ですべて消える程度の薄給だったので、ニューヨークの贅沢な生活を楽しむことはできなかった。そんな僕が留学生時代、唯一楽しみにしていたのが、金曜日の午後、研究を早めに切り上げて、同僚たちと大学院キャンパスバーで飲むビールだった。こんな時、ボスのアイルランド人たちとギネスビールで乾杯することが多かった。ギネスビールは飲み始めた頃は苦さばかり感じたが、飲み慣れてくるとこのビール独特のコクのある風味にすっかりはまった。 ビールを飲み過ぎると、ビール腹になる。そしていくつく果てはメタボリック症候群のように、ビールには健康に悪いイメージがある。だが、ビールは古代メソポタミア頃から人々に愛されてきた歴史ある飲み物なのだ。実際、ビールには50種類以上のビタミン、アミノ酸、ミネラルがバランス良く含まれたサプリのような飲み物であり、ビール大国ドイツでは「ビールと塩漬けキャベツがあれば、医者いらず。」ということわざがあるほどだ。僕がニューヨーク時代はまったギネスビールにも興味深い逸話がある。昔、アイルランドでは妊婦さんたちが栄養豊富なこのビールを常用していたのだ。だが、アイルランドの新生児に、ある一定の割合で脊髄形成に問題が他地域より高率に発生することが分かった。なんとこの原因がアルコールと判明し、それ以来、アイルランドの妊婦さんたちはビール常用をやめるようになったのだ! 美味しいビールの秘密 一口にビールと言っても、その銘柄、製造方法などからたくさんの種類がある。通常のビールはビール酵母がビール自体を変性させるので、加熱処理をしてビール酵母を除去する。だが、その代償としてビールの新鮮な風味を失うことになる。ビール酵母を加熱殺菌せず、濾過したのが生ビールで、ビールの風味が保たれてとても美味しい。その代わり、ビール酵母が完全に除外されているわけではないので、あまり日持ちしない。だから、ビールサーバーから注がれる樽生ビールが新鮮で一番美味しいはずだ。確かに僕が研修医時代を過ごした、道東の街で通ったお寿司屋さんの樽生ビールは、この上なく美味しかった。 それに比べると、東京で飲む樽生ビールはそれほどは美味し感じない。 それは何故だろうか?樽生ビールは栄養豊富なため、ビールサーバーが清潔に保たれていないと、常在酵素などがビールの栄養素を分解し、風味が損なわれてしまう。また、樽生ビールは開栓してから数日以内に飲みきらないと、やはり時間とともに劣化する。お寿司屋さんは清潔が一番なので、ビールサーバーを毎日掃除する。また、僕の通ったお寿司屋さんはとても繁盛していたので、樽生ビールがいつも新鮮だった。それが僕の通ったお寿司屋さんで飲む樽生ビールがとても美味しい理由だった。つまり、生ビールはお刺身やお寿司と同様に、新鮮さが命のとてもデリケートな食品で、その管理は想像以上に大変なのだ。 僕は地元のサッポロビール派だが、北海道では意外にも東京のアサヒビールの人気が高い。 それは 北海道の人たちが、地元の物より遠く(東京)の物に価値を見いだす傾向があることや、テレビCMの影響があるかもしれない。いずれにせよ、美味しいと感じるものが体に良いことは間違いない。東京暮らしが長くなった今、僕はサッポロビールをはじめ、昔、自分の間近にあった地元の物が大切に思えるようになった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cuvo.jp/cuvo_cms/mt-tb.cgi/138

コメント(10)

こんばんわ 久保Drのブログ 拝見させて頂いてます。 
 
 本当に きめの細かいビールは美味しいですよね。
生ビールの樽 サーバーの管理って 私も大変だと思います。 しかし、生ビールを入れるコップも美味しいビールの条件のような気がします。 飲む時の口当たり大事ですね。なので 私は ジョッキーより 薄いコップの方が好きです。
 
 一日が終わり 自宅に帰宅し 缶ビールを開け 飲んだ瞬間に 一日の 疲れ 緊張が
一気に無くなる気がします。  
 それが 先生の おっしゃる 《美味しいと感じるものが体に良いこと》 というような事なのかなと思います。 
 美味しいものを頂いている時は、自然と笑顔になりますもんね。
私も、美味しいと感じるものが体に良いこと だと思います。

ブログ、楽しく拝見させていただいております。
ビールはワイワイとにぎやかに飲むイメージがありますね。ドイツのバイツェンと言う白ビール先生は飲まれたことありますか?とても飲みやすく、普段はあまりビールを飲まない私でもおいしくいただけました。

ゼブラさん
コメントありがとうございます!
飲み物や食べ物だけじゃなく、考え方や行動も気持ちよく感じることが大切だと思いませんか?
僕は人から”ありがとう(^_^)”と言われたとき、気持ちよく感じます。ゼブラ酸は’どうですか?
人に感動を与えられる人間になるよう、努力したいですね!

まりこさんもビールは好きですか?
バイツェンビールは濾過していないので、白濁したビールで酵母の風味をそのまま感じるワイルドなビールです。
僕もドイツではこのビールを堪能しました。
日本で言うと濁り酒のような感じでしょうか。
また美味しい物があったら是非、紹介してください。

今回はビールの話題ですねぇ。。
僕はビールが苦手苦手・・・
いまだにジョッキ1杯飲みきったことは一度もありません。
グラスビールの最初の1口はとてもおいしい!
だけど居酒屋でジョッキのお代わりをしている人を見ると宇宙人かよっ!って思います。
お酒は好きだけど体質なのでしょう!・・・
とにかく量が飲めない・・・
まるで女の子・・・
単なる下戸なのであります。
でも風呂上りのグラス1杯のビールはホントおいしいねぇ!
一度でいいからビールのお代わりしてみたいなぁ。。
下戸ゲコゲーコより

ビールを飲めないのは、アルコールに弱いとかというより、味を受け付けられるかどうかの体質なんでしょうね。。
ビールはけっこう、苦いから子供も苦手なようです。興味深いのは現代の若者たちのビール離れです。
味覚が幼児化してきており、苦いものを受けつけられないようです。
まあ、あんまり飲み過ぎるよりはいいでしょうけどね!

こんばんは。先生のブログ拝見させていただいていましたが、初めてコメントします!
久保先生がビール好きだなんて知りませんでした(^0^)
うちの旦那さんは心底ビールが大好き。大好きすぎてうちにビールサーバーを購入し、毎日生ビールを自宅で飲んでいるんですよ~!
新鮮なうちに飲まないと美味しくなくなってしまう生ビールの樽を、新鮮さをそこなわずに一人で飲みきっているのです。(私は飲めないので)
でも痩せていてビールっぱらにならない。憎たらしいです。
「北海道のサッポロビール園で飲んだ生ビールは最高にうまい!」っていっていましたが、どうなのでしょう?
扇すしのビールも毎日ビール洗浄しています(^-^)♪だから美味しいはず!おいしかったでしょうか~?!
1樽が2日ともたずになくなりますしね!ビール洗浄って2杯分くらい無駄になってしまうから原価削減のためにたまにしかしないところが多いといいますが、絶対毎日しているお店で飲みたいですよね!

ダブリンに二ヶ月ほど滞在していたことがあり、最初の頃はよくパブでギネスを飲みましたが、あの頃はあまりそのよさがわかりませんでしたね。
さて、本日シンガポール出張より戻ってきました。シンガポールは国策としてサイエンス産業を売りにしているだけあって、病院も企業もおおくの会社が拠点を置いているのですね。しかも彼らの多くは英語だけでなく中国語も母国語として使っているので、それだけでも強みです。アジアだけでなく、欧米もカバーできる力がありますね。それからそのスタッフの教育レベルも高い。毎回そうですが、外に出るともっと頑張らなくちゃ!と思います。
シンガポールの美容医療もやはり質が高そうですね。。

ろみさん
コメント、ありがとうございました。
ところで、ビールサーバーはどのように購入できるんですか?
扇すしのビールはどこの銘柄ですか?
わかったら教えたください!今度行きます♪

ソンミさん
コメントありがとうございます。
ダブリン、行ってみたいです!
先日麻布十番のアイリッシュパブにいたら、アイリッシュたちがビールを飲んで、大騒ぎしていました♪
彼らのワイルドな気質を見ているとこちらも元気になります。
また、コメントよろしくお願いします(^o^)

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ