GINZA CUVO

休日の過ごし方

| コメント(2) | トラックバック(0)
休日の午後 友人は僕が休日どのように過ごしているかよく尋ねる。 僕の答えは決まって、”午前中はジムに行くか、家でごろごろしている。出かけたとしても都内の近場に午後からちょっとだけ。”と答える。実際、僕は休日には何一つ生産的なことはしない。集中力を必要とする美容外科という仕事上、休日に体力消耗するようなことは避けたいのがその理由なのだ。 実は休日の都内は意外に過ごしやすい。 買い物でも、ゴルフの打ちっ放しに行くにも、あまり待たされることがない。 東京を離れて何か行動しようとすれば、都内を脱出するのに交通渋滞や人混みなど、体力を消耗しかねない。僕にとって毎日行う外科手術が充実する時間なので、休日に充実感を求める必要がない。 休日の午後、しばしば訪れるのが明治神宮外苑周辺だ。ここは東京都内とは思えないほど広い空間と緑が溢れている。休日ともなると、国立競技場や神宮球場ではスポーツイベントが行われ、賑やかな雰囲気に包まれ、人々にとって大都市東京のオアシスの一つに挙げられる。ここに僕が良く通うゴルフ練習場がある。なかなか上達しないゴルフについて、友人と”ああでもない、こうでもない。”と言いながら練習するのも良い気分転換になる。 手頃なイタリアン ゴルフ練習で汗をかいた後は、翌日の仕事に備えて早めの夕食をする。明治神宮外苑から恵比寿、広尾近辺では休日でも比較的手頃なレストランが、軒を揃えて営業している。明治通り界隈はグルメ通りといっても過言ではない。オープンカフェ店が多く、夕日が沈む前、イタリアンレストランのテラス前でアンチパスタ(前菜)に舌鼓を打ちながら、ワイングラスを傾ける人たちを見かける。友人と僕は、明治通り沿いの行きつけのイタリアンレストランに向かった。ストレス・フリーにしたい休日の夕食は、やはり馴染みのお店に越したことはない。新しいお店に挑戦して、雰囲気が良くなかったり、美味しくなかったりなど、ネガティブな思いをあえてしたくない。このお店の場合、どの程度お腹が空いているかシェフに伝えるだけで、その日の新鮮な食材からみつくろって、手頃な料理を用意してくれる。イサキや真鯛のカルパッチオ、イワシのフリット、トマトのカプレーゼ、菜の花パスタ、そしてメイン料理は豚のバルサミコソースソテー焼き。イタリア料理の魅力は手頃な料金で、気張らずにバラエティな食材がコースとして出てくること。料理に合わせてワインを選び、会話をしながらゆっくりと食事を楽しんで、一人あたりの料金は5000円程度と、極めて良心的である。良いイタリアンレストランと出会うと、気軽に行きたくなるのはこういった理由に他ならない。気の合う友人とストレス・フリーの時間を過ごす。これが僕にとって有効な休日の過ごし方であり、明日への活力につながるのだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cuvo.jp/mt/mt-tb.cgi/562

コメント(2)

ヘビーな感じからライトな感じの
ブログにイメチェンだね。。
これもまた読みやすくて好評!
先日はゴッドの休日にお邪魔しましたぁ。。
神宮外苑の練習場は意外と空いていて
思いのほかゆったりとした気分になれました。。
ゴルフはああでもないこうでもない・・・
と議論するところも面白みの1つではないでしょうか??
他人にみてもらうのは大事ですよねぇ。。
鏡をみても、自分のスイングは確認できないですからねぇ・・
自分のイメージと意外とずれてたりするもんだなぁってたまにビデオなんかみると
恥ずかしくなったりするよねぇ。。。
イタリアンのお店が同じ通り沿いにまた進出してましたねぇ。
どの店も特徴をだしてがんばってるなぁと。。
ゴッドの休日は都内でストレスのない伸び伸びとした感じですねぇ。。
追伸
ヘッドが走ってるね。。
クラブは縦!縦!天井注意!
チャイ屋

ゴルフはスイング軌道とヘッドの走りがすべてですよね!
お互いがんばりましょう!

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ